新着情報

新着情報

2013年12月01日

今朝、「昼神の御湯」の降神祭と分湯式が執り行われました。

今朝、「昼神の御湯」の降神祭と分湯式が執り行われました。

昼神温泉郷では、お湯の神様である「湯屋権現様」に、春が来るまで温泉にお入り戴き、ゆっくり寛いでいただきます。神様が安心してお湯に入りお体を休めていただけるように、昼神温泉郷の所々には「湯屋守様」という守り神が置かれ、この地に「虫(災い)」が入り込まないようにします。

今朝、「昼神の御湯」の降神祭と分湯式が執り行われました。

「湯屋守様」はこの地に昔から伝わる「どんど焼き」の塔の形を模したものに目鼻をつけたもので、災いに対しての威嚇を行なう役目を果たします。
三月一日、最終日の「御焚き上げ」にて昼神の御湯は終了します。

今朝、「昼神の御湯」の降神祭と分湯式が執り行われました。

今朝の降神祭を終え、今日から3月1日のお炊き上げまで、湯屋権現様が昼神温泉の各旅館・ホテルでゆっくりと寛がれます。神様と同じ温泉に浸かる事で御利益があるかもしれません。

電話でのお問い合わせはこちら 0265-43-5111

ご予約はこちら

お問い合わせ

このページのトップへ